ポケモンGOの規約違反と不正行為

気をつけよう。知らないうちにしてるかもしれない、ポケモンGOの規約規範・不正行為とは。

困ったときのポケモンGOまとめ

ポケモンGOの規約違反と不正行為

ポケモンGO規約違反・不正行為

ポケモンGOでの規約違反・不正行為について紹介していきます。

知らないうちに規約違反をしていた、なんとことがあるかもしれないので確認をしておきましょう。

アカウント停止される不正行為→位置情報の偽装を行う改造行為ツールの使用、アカウント売買、1つのアカウントを複数人で使用、複数アカウントの使用、サーとパーティー製のツール使用。

知らずに規約違反となっている可能性が高い行為としてあるのが、サーとパーティー製のツール使用があります。

有名な外部ツールもありますが、それも規約違反にあてはまるものです。

規約違反となっているツールとしてあがっているのは、リアルタイムでポケモン出現場所を表示するものや、手持ちのポケモンの固体値をまとめて計算してくれるものが規約違反となるツールです。

また、このようなツールの中にはGoogleアカウントを使用したものがいくつかありますが、Googleアカウントには個人情報が含まれますので大変危険ですので使用はやめましょう。

不正行為は絶対にやめましょう。

改造等のチート行為は禁止というのは誰もがわかっているかと思いますが、アカウントを複数人で利用するといった行為が規約違反と知らずに行っている人がいるかもしれませんが、違反になります。

規約違反をおこなっていると、いつのまにかログインが出来なくなっている、停止される、なんてこともあるかもしれませんのでやめましょう。

☆注目記事・・・>「ポケモンGO」で規約違反した人のアカウントを永久停止へ - ライブドアニュース

もしも規約違反をしてしまったら、ポケモンGOを立ち上げたさいに「サーバーからゲームデータを取得できません」と表示されたらアカウントを停止された可能性が高いです。

アカウントを停止されると、新しいアカウントを作り直し最初からはじめるしかありません。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C) 困ったときのポケモンGOまとめ All Rights Reserved.