ポケモンGOにも裏技があるのか!?

ポケモンGOの相棒ポケモンにも実はちょっとした裏技?小ネタ?があった!

困ったときのポケモンGOまとめ

ポケモンGOにも裏技があるのか!?

肩のりピカチュウ!?

9月12日にポケモンGOに実装された「相棒ポケモン」機能。

実はピカチュウを肩の乗せることが出来るのだ!

ポケモンGO内での本来のピカチュウはトレーナーの横に表示されるのだが、アニメ版ポケットモンスターのように肩に乗せれる方法があります。

まずはピカチュウを相棒にしよう。

相棒ポケモンにするにはトレーナープロフィール画面から設定できます。

プロフィールを開いてサブメニューをタップ後、「相棒を選ぶ」をタップし、ポケモンボックス内から一緒に冒険の旅にでたいポケモンを決めましょう。

ピカチュウを相棒にしたら一緒に10km歩こう。

このとき10kmのタマゴを持っていたらついでに孵化させてしまおう。

(ピカチュウと歩いて10回アメをもらうことで10km歩いたことにもなります)

10km歩いたらトレーナー画面を確認してみよう。

しっかり歩いていれば、ピカチュウが肩に乗ってくれているはずだ!

相棒ポケモンといままで一緒に歩いた距離がわからない、そんなときは相棒ポケモンのプロフィールを確認してみると、歩いた距離が表示されるのでわからなくなったら確認してみましょう。

「相棒ポケモン」システムで注意してもらいたいのが、相棒ポケモンを他のポケモンに変更すると「現在の歩いた距離は失われます」と表示され、このときに「YES」を押すと今までそのポケモンと歩いた距離は消えてしまうので交代させるさいは注意してください。

そしてもう一つ、進化させてしまうと距離がリセットされてしまう。

あと少しでアメがもらえそうな場合でも進化させてしまうとアメ入手の距離までリセットになるのでこちらも注意してください。

ポケモンGOを起動していないと歩いたことにならないので、歩くさいはスリープ状態になってないかなど確認しておきましょう。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C) 困ったときのポケモンGOまとめ All Rights Reserved.